« とらへい馬 | トップページ | こわいもの »

2011年1月24日 (月)

とらへいの作法

この日は 数年に一度の大雪のとなりました。
後から知ったのですが 大雪警報が発令されていたとか・・・・。

Torahei5_3
吹雪の中 こどもたちは 牛飼い農家や 商売をしている家の玄関先に集まります。
玄関先には 藁すぼに トラヘイ馬を乗せて準備をします。
藁すぼには 引き縄がついています。

Torahei7_2
準備ができたら 「とらへい とらへい」と声を上げます。
冬場ですので 戸を閉めきっているため 大きな声で トラヘイと叫ばなければ
気づいてもらえません。が・・・・・姿を見られると この吹雪にもかかわらず
水をかけられるという 身の毛も凍るリスクがある伝統行事。
子ども達も その微妙な駆け引きに ヒヤヒヤ・そわそわ・ワクワク。

家の中から 物音が聞こえて・・・・ 
子ども達が一斉に散り散りになってなって物陰に隠れました。

Torahei8_2
玄関が開きました。

Torahei9_2
玄関先には 藁すぼに入った トラヘイ馬が ぼつん。
その家の人は 馬をもらい トラヘイに来てもらったお礼に藁すぼの中に
餅や米、酒、菓子などを入れます。 

Torahei6_3この後 藁すぼの綱を引いて 持ち帰ろうとする子どもに 再度水をかけるという
荒行事が待っているのですが この吹雪だからなのか・・・・・
1軒たりともかけられことはありませんでした。
この水をかける習慣は うしろを見ずに 早く去ることが、厄除けに繋がるとされることから起こったと言われる。
藁でつくった馬や牛は繁盛を意味する縁起物として 床の間に1月20日まで飾り、牛馬安全五穀豊穣を祈ります。私の住む集落では とんどで焼くというのが一般的です。

Torahei19_2

昨年 口蹄疫が流行り 牛飼い農家の多いこの地域でも 不安な日々でした。
鳥取や宮崎では 鳥インフルが発覚して 悲しい事になっています。
どうかどうか トラヘイにあやかり 今年1年 無事に過ごせる事を 祈ります。

広島ブログ

|

« とらへい馬 | トップページ | こわいもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とらへい馬 | トップページ | こわいもの »