« 信じるものは救われる? | トップページ | 形あるものは »

2010年7月 2日 (金)

くま と きりん

おやまに あめが ふりました
あとから あとから ふってきて ちょろちょろ おがわが できました


Amefurikumanoko2

いたずらくまのこ かけてきて そーっと のぞいてみてました
さかながいるかと みてました

Amefurikumanoko
白い模様は ツキノワグマ
・・・・と見せかけて
ほんとは よだれかけ

あまえん坊の
あめふり くまのこ

さいきん 近くで
熊出没のニュースを
耳にします。
子ども達の通う学校でも
クマに出会ったときの
対処法を習いました。

どうして くまが
人里に現れるようになったのか
・・・・・

最近 近くの山に キリンも出没しています。尾道松江道の工事のためにやってきたキリンさん。働き者のキリンで朝早くから夜遅くまで 働いています。Hatarakukirinしずかな山は いたるところが削られてコンクリートの橋桁がかけられ工事が進んでいます。便利になる。。。。人間にとって嬉しいことだけど 山に棲む生き物たちにとって突然変わった生活環境に 戸惑わずにはいられないことだろう。去年まではあった大きな栗の木がなくなり、この間までは通り抜けられたケモノ道は工事車両が行きかう。人里に現れるクマが悪いんじゃないよ。もし出てきても クマを刺激しないように・・・・・
そっと 山に帰してあげよう。


広島ブログ

|

« 信じるものは救われる? | トップページ | 形あるものは »