« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月24日 (土)

三次納涼花火大会

炎天下の中、場所取りしてくれた実家の父と母のおかげで正面最前列で花火を満喫。やっぱり三次の花火はいい!
 

|

2010年7月20日 (火)

こころがいたい



仕事帰り・・・・・・先日の被災地近くで、またゲリラ豪雨に出会う。流れ切れない雨水が路肩に溜まって 走ると車体の高さまで盛大に水しぶきが上がるありさま。Dvc00027
かと思えば 向こうの空は明るくて
道路は乾いている。

阪神淡路大震災後に 心のケアが
取り上げられていたけれど
その気持ちが 少しだけわかる。
雷がゴロゴロ言うだけで 黒い雲が現れるだけで
急に不安になる。何もできなくなる。
被災された人は 私どころではないんだろな・・・

もとのような生活に戻れるのは まだまだ先のよう。
泥水が浸水した家屋の前を通って仕事にでるのだけど 片付けをされている。ドロドロの庭や家財道具。みるに耐えない本当にひどい状態で・・・・・・
素通りするのは  こ こ ろ が  い た い ・ ・ ・ 

|

2010年7月17日 (土)

ゲリラ雷雨

7月16日 庄原市の一部地域で 時間雨量64ミリというゲリラ雷雨が襲いました。

父さんから 凄い雨で災害対策本部が設置されて 被害も出ているから今日は帰れそうにないと言う電話をもらった。コチラの空はゴロゴロいっているけれど 雨は降っていないので信じられなかったのだけど テレビをつけてみると 事の重大さに血の気が引いた。同じ庄原市、しかも 隣町。その時間に仕事から帰った爺ちゃんの話では 庄原はドエライ雨じゃったのに 線を引いたみたいに こっちは道路がかわいとったとのこと。

037a
父さんは連休返上で 非難している方々に救援物資を輸送したり 広報車で注意を呼びかけてまわっている。現場は素人ではとても危険で近づけない状態だそうで 警察や消防・自衛隊の人たちに任せるしかないとのこと。まだ見つかっていないお婆ちゃん、早く見つかりますように・・・・。そして 家が流されたり 2階まで浸水して崩壊している知人の話は悲しく やるせない。


広島ブログ

|

2010年7月11日 (日)

形あるものは

今年の雨やどりは、お米やさんだったのでお茶碗を何種類か用意していました。それぞれ行き先が決まったのですが一つだけ残った紫陽花の絵のお茶碗。使いはじめて2週間足らず。短い運命でした(:_;)
なぜに 割れるのは 母さんのお茶碗・・・
かれこれ、これで三個めなのですf^_^;

|

2010年7月 2日 (金)

くま と きりん

おやまに あめが ふりました
あとから あとから ふってきて ちょろちょろ おがわが できました


Amefurikumanoko2

いたずらくまのこ かけてきて そーっと のぞいてみてました
さかながいるかと みてました

Amefurikumanoko
白い模様は ツキノワグマ
・・・・と見せかけて
ほんとは よだれかけ

あまえん坊の
あめふり くまのこ

さいきん 近くで
熊出没のニュースを
耳にします。
子ども達の通う学校でも
クマに出会ったときの
対処法を習いました。

どうして くまが
人里に現れるようになったのか
・・・・・

最近 近くの山に キリンも出没しています。尾道松江道の工事のためにやってきたキリンさん。働き者のキリンで朝早くから夜遅くまで 働いています。Hatarakukirinしずかな山は いたるところが削られてコンクリートの橋桁がかけられ工事が進んでいます。便利になる。。。。人間にとって嬉しいことだけど 山に棲む生き物たちにとって突然変わった生活環境に 戸惑わずにはいられないことだろう。去年まではあった大きな栗の木がなくなり、この間までは通り抜けられたケモノ道は工事車両が行きかう。人里に現れるクマが悪いんじゃないよ。もし出てきても クマを刺激しないように・・・・・
そっと 山に帰してあげよう。


広島ブログ

|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »