« 森 び よ り | トップページ | ひつじの もこ »

2010年2月17日 (水)

ハルティア

彼女の名前は haltija (ハルティア) 
フィンランド語で 妖精という意味。この森の守護精。

いつもマントを羽織っているのは 妖精だということに 気づかれないようにするため。

Moribiyori2
数日前 心ない人間が この森にやってきて 森を荒らした
森の守護精として ハルティアは必死に飛びまわり 人間を追い返した

Moribiyori3
森の奥で 痛んだ 羽を そっと ひろげ  しずかに 癒します

心も体も 優しく包んでくれる森を 人間は どうして荒らそうとするのか・・・・・
ハルティアには わからない

広島ブログ

|

« 森 び よ り | トップページ | ひつじの もこ »