« すくいぬし | トップページ | December 2009 »

2009年11月29日 (日)

おちばたき

父さんの 焼芋屋さん本日開店!?
芋を包んでくれと言うから お芋の準備をして子ども達に持たせた。
畑の雑草を刈り取り 乾かしてあったので よく燃えます。

Otibataki1

お母さんは ちょっと無理をすると すぐ背中が痛くなるから
2階から のんびりと見物。
火は 一気に燃え上がり 見る見るうちに沈静化・・・・・。

そんなもんじゃ 焼芋は出来ないでしょう。。。。

窓から 「落ち葉を集めて~」とアドバイス。
集めに行ったRickときたら 腐りかけの湿った落葉を集めて来るもんだから
煙ばっかり出て ちっとも燃えません。(腐葉土としてはいいんだけど)
肝心の父さんときたら 草刈機をブンブン言わせて 草刈に熱中してるし・・・
頼みの綱の爺ちゃんは お出かけしちゃったし・・・・
も~~~~~~~う 見てられない。

気がつけば・・・・・ 長靴履いて 熊手を持って 落ち葉を集めている私。
「そんな ちりとりで集めてちゃダメ! 一輪車持って来て!」

Otibataki

落葉さんのおかげで ほくほくの 焼芋 焼けました ^ー^*

焼芋は 畑の雑草や 道路の落葉のお掃除にもなる。
焼いた後の灰は 土壌改良に役立つ。
なおかつ 美味しいお芋が 食べられる。
うれしい サイクル


ご近所にちょっと変わったお爺さんがいる。
そのお爺さんは 夏は上半身裸。
1日中 畑や田んぼで働いているから チョコレート色に焼けている。
そのままで 自転車に乗って移動する。
街だったら 完全に不審者として通報されそうです。
そのおじいさん この時期になると 落葉を山盛集めて畑で腐葉土を作ります。
車に乗らない人で 一輪車で1日何往復もして何日もかけて運びます。
膨大な労力。きっと美味しい野菜ができるんだろうね。

落 葉 に  感 謝


広島ブログ

|

« すくいぬし | トップページ | December 2009 »