« ストッキング | トップページ | なつやすみ »

2009年7月22日 (水)

ひろこ

皆既日食って ほんとに薄暗くなるんですね。そして体に感じる温度もひんやりとしてきました。
行ったことはないけれど 避暑地、清里のペンションに来た気分です^m^
ひろ~い 宇宙の中の小さな星の そのまた日本の 
そのまた広島の そのまた山奥の 小さな1人。
Hiroko2

ほんとにちっぽけだけど 生きていて 何かを考えて 感動があったり悲しみがあったり・・・
「それはそれは ほんとにすごい偶然ですごいことなんよ。
もしかしたら 生まれていなかったかもしれんのよ。
もしかしたら 人間じゃなかったかもしれんのよ。
鳥だったかもしれないし、青虫だったかもしれんのよ。」
っていうと またその話が始まった・・・・って 父さんもMomoもRickも苦笑いするけどね
いやほんとに・・・・・いつもそう思うんよ。わかってもらえなくてもいいんよ。
確かにこの話を始めると一人熱く語って 嫌がられるけど(変な宗教みたいって・・・コラッ(`´)
そこに生まれてきたのには 何か意味があって 何かが誰かに必要とされているから
この地球のこの場所のこの家にうまれてきてるんだねって・・・

きっと 何か意味があるんよ・・・・・・ きっと たぶん ぜったいに。 うん。

Hiroko

この椅子は 「ひろこさん」が来るのを ずっと待っています。


広島ブログ


 
 

|

« ストッキング | トップページ | なつやすみ »