« スヌーズレン | トップページ | おやゆび姫・・・王子??? »

2007年3月31日 (土)

もぐらの ムックリ

春雷ですね。 大きな音で春をお知らせしてくれています。

春が近づくと 毎年かりてしまう絵本 「もぐらのムックリ」

もぐらのムックリ 舟橋克彦・作  黒井 健・絵

もぐらのムックリは 冬の間土の中で眠っている友達に「春が来たら起こしてね」とたのまれています。

♪ ぼくは ムックリ

  もぐらの ムックリ

  はるも ムックリ

  めを さます  ♪ 

ムックリは 歌いながら カエル トカゲ カメ へび を起こしに行きます。毎回 この歌を歌いながら それぞれのお家に行くのです。 なんとなくその時の気分で勝手に節をつけて歌ったのですが 4回も歌うと自然と子どもも覚えてしまって 4回目には一緒に歌ってくれます。 

3匹目までは 「スミレが咲いてるよ、つくしが出てきたよ」と言うと「じゃあ春だね」と素直に起きてくれるのですが4匹目の ヘビさんは「春の足音が 聞こえてこなくちゃな。春が来るときには 必ず足音がするもんだ」と言って 素直に起きてくれません。

そのとき・・・・地面の上から ずしいいいん・・・・・・ずしいいいん・・・・・・  ほんとに春がやってきたのです。

かわいい ホンワカした結末に みんなニッコリ^ー^*です。

もぐらのムックリと 子どもと一緒に歌いながら 春を迎える嬉しさを感じる事ができる1冊です。

Dscn4206 お話の中で 何度も 同じ歌を歌うお話 つながりで お気に入りの絵本

「ぼうしぼうしぼうし」 

神沢利子・作 岩村和朗・絵

うさぎの モコが歌を歌いながら遊びに行きます。

絵も お話も・・・・ホンワカ かわいくって 幸せになれます。

そしてもう1冊

前回紹介した「へんてこもりシリーズ」の第4作目

「へんてこもりの きまぐれろ」  たかどのほうこ 作・絵

へんてこもりのきまぐれろ  

先日 木下大サーカスを見に行ったのですが 早く到着しすぎて1時間半の待ち時間。そんな事もあろうかと図書館で借りておいたこの本を 車の中で読みました。 へんてこもりに ハマっている子どもたちは大喜び。

この本にも ♪きまぐれぼうやの きまぐれろ~♪と同じ歌が何度も出てきます。歌いながら絵本から飛び出した「きまぐれろ」を探していきます。子どもと歌いながら 1冊を読み終えたら45分。とても45分も読んでいたとは思えないくらいあっという間に 時間が過ぎました。やっぱり へんてこもりシリーズは 面白い!!!

暑かったので 車の窓を開けて読んでいたので お隣の車の人には迷惑だったかな・・・。 とってもへんてこな親子でゴメンナサイ(*^。^*)

広島ブログランキングに参加中!
↓↓ポチッと押して応援してくださいね↓↓

|

« スヌーズレン | トップページ | おやゆび姫・・・王子??? »

コメント

やっと図書館に本返してきた!
ほとぼりがさめた頃に借りに行くわ・・・
図書館にはブラックリスト、ある?
あったら載ってそう・・・私の名前・・・

投稿: もっちー | 2007年4月 1日 (日) 14:30

こんばんは^^。
子どもが小さい頃には、外出といえば
絵本に、お絵かき帳をさげて行ってました
なんだか、懐かしいですねぇ。
子どもって絵本が大好きですよね。
今思うと、もっともっともっと読んであげればよかったなぁ

投稿: ふか | 2007年4月 2日 (月) 00:49

絵本はすきです・・・
うちの子たちにしてやったこと。
一番下の子が小3まで寝る前に本を読みました。
絵本はもちろん、赤毛のアンも里見八犬伝もすこしずつ毎日。13年間。いい思い出になってます。


投稿: 女社長の・・・ | 2007年4月 2日 (月) 17:33

もっちー様>
復帰初日いかが~。きっと気疲れしてるよね。図書館もしばらくお預けだね。ブラックリスト・・・私の勤めてた図書館には なかったと思う。督促状は出すけどね。(*^。^*)


ふか様>
本を読む子 読まない子は 小さい頃の家庭の状況にも大きく影響されますよね。いつも手に届くところに本があるって大事だと思う。そして本の楽しさを伝える親がいること。できる限り続けて行きたいですね。


女社長の・・・様>
わ~里見八犬伝なんて渋いですね~。さすが苦味の効いた珈琲屋さんだわ(*^。^*)どの本借りようかって 選んでいる自分が一番楽しい今日この頃です。

投稿: 茶種 | 2007年4月 2日 (月) 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スヌーズレン | トップページ | おやゆび姫・・・王子??? »